永久脱毛ができるクリニック選びのポイント 脱毛ができるクリニックの施術は、そのほとんどが永久脱毛です。エステサロンよりも効果がありますが、クリニック選びで失敗をすると、快適な施術を受けられませんので、ポイントを掴んで最適な選択ができるようにしましょう。

2016年3月25日

永久脱毛ができるクリニック選びのポイント

Filed under: — p08l8ld2 @ 2:10 PM

痛みが少ないレーザー脱毛を利用しよう

クリニックでの永久脱毛は、医療用レーザー脱毛が今の主流です。この時にクリニック選びのポイントになるのが、どの種類の医療用レーザーを扱っているかです。永久脱毛は施術中の痛みについて、よく指摘されています。痛みが少ない医療用レーザーを扱っているクリニック選びに努めると、快適な施術を受けられます。
現在の日本において、クリニックの脱毛施術で多く利用されているのが、ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーです。
ダイオードレーザーは照射範囲が広く、素早く施術を終わらせることができます。アレキサンドライトレーザーは、冷却風や冷却ガスを用いつつ、レーザーをあてる仕組みになっています。
どちらも痛みが少なく、皮膚に優しいとされていますが、アレキサンドライトレーザーの方が痛みが強い特徴があります。痛みの少ない永久脱毛を受けたいなら、ダイオードレーザーを使うクリニックを選ぶようにしましょう。

クリニックによっては、ダイオードレーザーの中でもさらに痛みが少ない、高度な機器を用いて施術を行ってくれるところも存在します。ただし、医療用レーザーは痛みを伴うのが普通ですので、痛みが怖いなら麻酔をしてくれるクリニック選びにこだわってください。

アフターケアのよさや技術の高さを調べる

医療用レーザーによる永久脱毛は、エステサロンよりも強い出力で施術を行います。安全な機器を用いて行なってくれますが、レーザー施術は熱を毛穴の奥に届けますので、場合によっては炎症を起こす場合があります。
多少の赤みであれば、正常範囲ですので、施術後数日経過すれば、すぐに元の状態に戻ります。
しかし、その人の体質によっては、施術中にレーザーが刺激となり、急にやけどのような炎症を起こすことがあります。この時に素早く対処してくれるクリニックであれば、安心して施術を続けることができます。
また、施術後に数日経過しても炎症がおさまらない時に、相談すればすぐに処置をしてくれるクリニックは、信頼できるところだと判断してよいでしょう。
アフターケアのよさは重要ですが、何よりも腕のよい医師や看護師がいるクリニック選びが大切です。完璧なクリニックは存在しませんが、口コミで評判を調べておくとトラブルを回避しやすくなります。
クリニックはエステサロンと違い、クーリングオフ制度が利用できないデメリットがあります。しかし、中には独自に制度を設けており、解約に応じ、返金をしてくれるクリニックが存在することを知っておきましょう。

参考:
vライン脱毛で感じる痛みを軽減
永久脱毛はどれくらい痛い?

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URL

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

© 銀行でキャッシングをしたいとき